前へ
次へ

家庭教師はマンツーマンなので教えやすい

教育の仕事には、家庭教師があります。
基本的にマンツーマン指導になるので一度に教える生徒は一人です。
集団塾になると1回の授業で教える生徒の人数が10人以上という事も珍しくないです。
一度に教える生徒の数が多いと一人一人の生徒の学力を把握しにくく、全員が真面目に授業を受けているのかも分からない事があります。
そうなると、真面目に授業を受けていない生徒に気付かずに生徒の学力に差が出やすいのでその点で苦戦する事があります。
しかし、家庭教師はマンツーマンなので自分が教える生徒が真面目に授業を受けているのかを細かくチェックする事ができます。
サボりにくい状況になるので自分が教えた事を生徒がしっかりと身に付けてくれて少しずつ学力が向上しやすいです。
また、生徒の学力も細かくチェックしやすいのでどのように教えていけば良いのか計画を立てやすいのも1つの利点です。
このように、教えやすい環境なので初めて教育関係の仕事をしていく人におすすめです。

Page Top